あの頃は若造でしたが、今じゃ皆一緒にオジサン&オバサンになりました。

仕事の傍らで音楽活動をしている私は、ライブは毎月2回以上・交通費などの細かい経費まで含めて赤字は出さないことを目標にして約20年続けています。
始めて5年ほど経った頃に次第に集客も安定してきたのですが良くも悪くも「安定」、ライブの度に気持ちの充実と嬉しい収入を得られるように感じられるようになって以来、お客さんが減りもしなければ増えることもなくなってしまったのです。
これは新規顧客開拓のために行動を起こさなければ!ということで5年ぶりのCD作成を決めたのが10年前。普段ソロでやっているため、こういう時に一番お金がかかるのがレコーディングに参加していただく皆さんにお支払いするギャラなんですよね。でも「これは先行投資であり赤字ではない」と自分に言い訳をして本業収入から資金を流用。3曲入りのCDを発売すると思いほのか売り上げが良く、流用部分はすぐに補填できたのですが…あれ?お客さんが増えたわけでも無いように感じました。
思い切ってバンドスタイルでのワンマンライブをしてみたら、これも充分ありがたい結果。でもやっぱりその後の増員につながったという実感はありません。そんなことを繰り返しながら10年。
これってもしかして?…なんて、実はとっくに気付いてはいましたが、内輪の皆様に支えられているってことですよね?音楽を職業にしたいなどと考えたことは一度もありませんが、改めて皆さんと一緒にこれまで楽しんでこられた共通の趣味として、悦びを受け止めて続けていきたいと感じました。
この先、おばちゃん→おばあちゃんになっても、加齢や酒ヤケで声がしゃがれても、カッコつけて歌い続けちゃいますわよ。
育毛剤コスパランキング2016