今年の夏休は最高でした。

例年夏休みともなると家族サービスの計画に頭を悩まされてきましたが今年はいつもと違いのんびりとした夏休みを送っています。中学生の一人息子が部活だ受験だので家に殆どいないためです。入部しているバスケット部では3年生になると引退のはずですがコーチとしての参加らしいのです。合宿が終わるといよいよ受験に向けての本格的な勉強が始まります。夏休みの半ばから長野県の塾の合宿所での特訓です。この夏をサボってしまっては受験に負けてしまうとのことで気合を入れて参加しに行きました。ということでしばらく帰ってこないため私はやることもなくのんびり出来るのです。とはいえ今年はリオ五輪の年なので日本選手の応援という大事な仕事が待っています。開催されて既に日本選手の活躍により、メダルも多数獲得しているのです。特に目覚ましいのが柔道でした。私も高校時代は柔道部でしたので、見ているだけで血が騒ぎます。しかも皆順当に勝ち進んで行くため息を抜くこともできません。うっかりしていると時差のせいで見逃してしまうのです。自分のためのマイ番組表を作成し見逃さないようにしたのでした。おかけで全階級でメダルを取った日本柔道陣の活躍を見ることができたのです。柔道は大技はもちろん見応えがありますが経験者ならではの間合いや駆け引きが大変興味深く日本選手以外の海外選手同士の対決にも見入ってしまいます。私の学生時代にはオリンピック選手など雲の上の存在でありましたが今となっては年齢も一回り以上の若さのため息子同様の感覚で見てしまう自分がいるのです。今年の夏休みはほんとに有意義なものでした。
ニキビ後ケアのやり方

夏バテ?私がオバサン認定に至る経緯

いつの間にか、身長が一緒くらいになっていた。
確かに私の身長は高いほうではありません。学生時代もいつも前から数えて何番目。それも一桁前半。
その私と同じくらいの身長なのです。13歳になった息子。
今でも学校では低いほうであることは間違いないでしょう。
反抗期のため、そんなことは答えてくれるわけがないですが。
でも反抗期といっても、決していつも関係が悪いわけではないんですよ。
ちょっとしたときにぶつかりますが、いつもは、家族仲は良いほうです。
私が、良くできているのか、息子が偉いのかは、不明ですが。
そんな息子は生ものが大好きなんです。でも、成長期のわりには、あまり食べるほうではありませんが、彼の中では生ものは食べれるほうなのです。そのため、回転ずし大好き。
食欲がない日でも比較的回転すしなら食べれているように思います。
そこで、家族4人で回転すしを食べにいきました。
いつも私は口癖のように、暑い時期はちゃんと食べないと夏バテするから、食べれるものは、しっかり食べなさいというんです。
はっきり言ってくどい位、言ってます。
それなのに、何ということでしょう。いつもくどくど言っている私が、夏バテ気味。
約束なので回転すしを食べに行ったのですが、なかなか頑張ってみても、箸が進まないんです。
息子は食欲がいまいちの割には10皿以上、8歳の娘は7皿以上、父は食欲だけは落ちないので予想通り。にもかかわらず、この口うるさい私は、4皿・・・情けない。
娘は勘違いして、節約のために食べないと思っているようでした。
いえいえ、そんな節約だなんてするくらいなら、最初から行きません。
そうではなく、本当に食べれないのです。悲しい。4皿なんて子供ではなく幼児ですよ。
幼児にも劣っているかもしれません。横のテーブルをみると、いかにもお年を召された高齢のご夫婦でしたが、明らかに私よりは食べているんです。
当然といえば当然なんですが、何とも弱々しくなってしまったように感じて、本当に弱々しくなりそうです。少しくらいは旦那さんの食欲が落ちてほしいくらいです。
でも、あのお腹を見る限りでは、食欲が落ちることはなさそうです。
なんなら、私の分まで食べてやろうかという勢いなんです。確かに私よりは若いのです。
しかしながら、見た目ではどうやら逆転しそうです。
つまり、私が若々しい、旦那さんが普通なのか。
それとも、私が普通で、旦那さんが、かなり老け込んでるのか。
どちらかはわかりませんが、それ以上追求すると問題勃発になりかねませんのでやめておきます。
でも、そういうことなのです。
これが、また逆転しないように、私も若々しさを保てるように、少し食べれるように頑張ります。
夏バテなんかに負けないぞ。それにしても、いつの間にか、私も厚かましくなったみたいです。
だって、若々しさを保つって書いたということは、自分が若々しいと思っているということになりますよね。
あぁ、そういう厚かましさも、オバサン化現象の一つと考えて、間違いないですね。
認めざるを得ません。
今回は口うるさく、食べろ食べろという点。夏バテ。厚かましさ。
この3つからオバサン認定を受けなければなりません。
反省いたします。
でも、とりあえず、夏バテだけはすぐにでも解消いたします。皆さんも気を付けてくださいね。
いるじゅらさ最安値通販|沖縄生まれ洗顔石鹸の口コミも掲載

あの頃は若造でしたが、今じゃ皆一緒にオジサン&オバサンになりました。

仕事の傍らで音楽活動をしている私は、ライブは毎月2回以上・交通費などの細かい経費まで含めて赤字は出さないことを目標にして約20年続けています。
始めて5年ほど経った頃に次第に集客も安定してきたのですが良くも悪くも「安定」、ライブの度に気持ちの充実と嬉しい収入を得られるように感じられるようになって以来、お客さんが減りもしなければ増えることもなくなってしまったのです。
これは新規顧客開拓のために行動を起こさなければ!ということで5年ぶりのCD作成を決めたのが10年前。普段ソロでやっているため、こういう時に一番お金がかかるのがレコーディングに参加していただく皆さんにお支払いするギャラなんですよね。でも「これは先行投資であり赤字ではない」と自分に言い訳をして本業収入から資金を流用。3曲入りのCDを発売すると思いほのか売り上げが良く、流用部分はすぐに補填できたのですが…あれ?お客さんが増えたわけでも無いように感じました。
思い切ってバンドスタイルでのワンマンライブをしてみたら、これも充分ありがたい結果。でもやっぱりその後の増員につながったという実感はありません。そんなことを繰り返しながら10年。
これってもしかして?…なんて、実はとっくに気付いてはいましたが、内輪の皆様に支えられているってことですよね?音楽を職業にしたいなどと考えたことは一度もありませんが、改めて皆さんと一緒にこれまで楽しんでこられた共通の趣味として、悦びを受け止めて続けていきたいと感じました。
この先、おばちゃん→おばあちゃんになっても、加齢や酒ヤケで声がしゃがれても、カッコつけて歌い続けちゃいますわよ。
育毛剤コスパランキング2016

近所のjさん、嫁に出来ないものでしょうか

世の中には、在宅ワークって、沢山あるのだと思いながら、眺めていました。
とあるブログや、seo関連の所で、いきなり落とされてしまったのですが、探してみると、結構あるようです。
その一つにタイピングの文字起こしがありますよね。
これって、実は一回もやった事がないのですが、結構多岐に渡るようで、へーといった感じでした。
要するにそれは、社内のインタビューを、聞いて、文字入力するという仕事だそうなのですが、そういうのも良いですよね。
自分が簡単に生活する方法って、一番は、穏やかな人と結婚して、過疎化した町で生活していく事ではないでしょうか。
どうにも、結婚というと、非現実っぽく聞こえるのですが、実際の話、似たような奥さんや合法的に金が欲しい奥さんだっているわけですし、そこでは戸籍上の嫁などいるだけで、金が入ってくるシステムだそうです。
元々、結婚する気もなく、ただ、いじめたいようないっちゃっている人も、実は世の中には、多く存在していて、自分は確かに女運が、ほどほどないとは思っています。
せめて、金のためと割り切って、戸籍上だけでも、結婚してくれるような人はいないかなあと考えていると、近所のご病気されているjさん、この人どうかと思うのです。
別に介護する分には抵抗はありません。
まs、本人も選ぶ権利はあると思いますが、なんとかならないのでしょうか。
jさんに、金でもという話を持ちかけても、通用しない感じはありますが、元々悪い人ではありません。
顔汗専用の制汗ジェル

ジャンクフード解放運動

「但し、条件がある。『こっそり食べる』のは駄目だ。ここ(N・Mの前)で堂々と食べなさい」
 M・Tは何かを察したかのように頷いているが、興奮状態の若者達はまるで聞いてはいない。そのまま角部屋にいるN・Hの元に大挙して詰め寄る。
「Hさん。やったよ!これから週一で菓子が食えるようになった!」
「どういうこと?」N・Hは血相を変えて聞いてきたが、好都合な笑みがこぼれている。
「発端はA・Iなんだけど、N・Mさんが良いって」
その後も意気揚々とN・Tが事の顛末を説明しだした。
「総師範が直々に?みんな、来て早々にあの男を認めさせるとは、中々やるなぁ」
 N・Hは愉快そうに笑っていた。話に盛り上がっているとN・Mが嗅ぎつけたように部屋に入ってきた。
「全くやりたい放題だな。ここのところ門下生が一気に抜けて、穏やかになったかと思えば一斉に入ってきて動物園のようになってしまった。近いうちにもう一人来るのかと思うと僕も気が滅入るよ。とにかく、曜日だけは早く決めて今日中に報告するように」
 注意を促しつつも若者達の責任を一身に託された重圧を感じていると心境を吐露し、すっかりと呆れ返った笑いを見せながらN・Mは再び居間に引っ込んでいった。
「本当だよ。みんなあんまり困らせないようにね。一応は秩序ってモンがあるから」
 スタッフとしてのN・Hはこの場はさすがに建前を振りかざしつつも、「曜日を決める会議には是非とも混ぜてくれ」と一連の騒ぎを意欲的に楽しんでいるようだった。こうなってくると話は早かった。
育毛剤女性用口コミランキング

私の理想の上司

私の理想の上司は、今から16年ほど前に、小さな郵便局で働いていた時の、局長代理です。良い上司はたくさんいましたが、その方より素晴らしい上司はいませんでした。当時で50代位の女性だったのですが、ぱっと見が、いかにも仕事できます!といった感じではなく、でも全然おばさんぽくもなく、常に局長の後ろで控えめで上品な感じの方でした。いつも奥の席で静かに仕事をこなしておられたのですが、新人の私が、困っていたら、「すみませーん」と助けを呼ぶ前に、すっと横に立っておられ、お客様の対応を手伝ってくださいました。あくまでも、必要最低限の、しかも的確なフォローで、もう私一人でできるな、という絶妙なタイミングで、すっと、ご自分の席に戻られていました。それは、その方の席から一番遠い郵便窓口での対応中も、ほぼ必ず来てくださり、本当に助かりました。私のスキルアップのためにも、最後までご自分でしてしまわずに、きちんと私にやらせながら、お客様にもご迷惑をおかけしない、という本当に見事なフォローでした。手伝ってくださる方の中には、私を別の対応に回らせ、最後までご自分で対応してしまう方や、お客様の前で、すごく居丈高に私を指導される方もおられました。そんな局長代理ですが、就業時間前には控え室で真剣に朝ドラを観ておられたりもされていて、プライベートではお子さんもいらっしゃいました。いかにもスーパーウーマンでいらっしゃらないところが本当にかっこよくて、私の知る限り、一番、仕事のできる方でした。
妊活マカのおすすめ

私の尊敬している人。

私が将来何になろうかなと考えた時に、これは絶対いやだなと思った職業は「教師」でした。
いじめがあったり学校での問題がいっぱいあるし、生徒は反抗するし大変そうだし。
でも、私が人生の中で尊敬する人ベスト3を選ぶとしたら2人は今までの担任の先生がランクインします。

一人は小学校のときの先生で、吹奏楽部に入っていた私はその顧問の先生を尊敬していました。
していたというより、今思うと尊敬できる先生だなと思います。
それは、全国大会に行けるぐらいの才能を持っている先生でありながら、厳しくもあったけどそれ以上にユーモアのある先生だったからだと思います。
だから毎日練習してたけど、嫌な思い出もないし楽しく日々過ごしていた記憶しかないのです。
そして、その先生が私の担任になったときがあって、給食の時間に残ったご飯をおにぎりにしてくれて、それがまたすごく美味しかったんです。
たぶんただ塩をつけたおにぎりだったけど、それが美味しくていつも並んでもらっていました。
その影響なのか、私のいま一番好きなおにぎりは塩おにぎりです。

もう一人の尊敬している先生は、中学生の時の担任の先生で、数学の先生なのにいつもジャージを着ていました。
その当時私の中学校はとても荒れていて、授業がまともに出来ないほど生徒が暴れたりしていました。
校舎の中を自転車で通ったり授業中に花火を鳴らすなどして、先生たちも困っていたと思います。
そんな中、そのジャージの先生は不良たちを集めてまとめてラグビー部を作りました。
どんな生徒からも慕われて、やっぱりユーモアもありつつ頭のいい先生だったので生徒から人気があったと思います。

いま思うと、あんな不良たちをまとめてたなんてほんとにすごいなという気持ちもあるし、大変だったと思うけどみんなのために頑張ってくれた先生をすごいなぁと思いました。
生徒が荒れてたせいか、登校拒否になった先生もいたぐらい大変な状況の中、不良をまとめてくれた先生には感謝です。

尊敬している先生は、二人とも私にはまねができないけどこれからも人生の目標や支えになってくれる人たちです。

酵素ドリンク通販

子供に公園に連れていってもらいました

子供と一緒に歩いていると、本人がお気に入りの場所に私を連れて行こうとします。
近所の道は覚えているんでしょうね。こっちだよ今日はそっちに行かないよと言っても嫌だよと言わんばかりにしゃがみこんで動かなくなります。

それでまあいっか。行ってあげようかなと子供についていく形で散歩してみたら結構面白かったです。
公園に行きたかったみたいなんですけれど、道を間違えたりするんですよね。
ちょっと進んで気が付いてまた戻ってと頑張っていました。

結局ちゃんと目的の場所に辿り着いたのだからすごいなと思います。
時々歩き疲れて抱っこしてくれと訴えてきていましたが、それ以外は自分の力で目的の場所に行くことができましたからね。

普段の私は口うるさい方だと思うのですが、なんでもダメダメと言ってないでこういう風に子供にやらせてみるというのも大事な事なのかもしれないと思いました。
自分でやってこそ達成感がありますしね。
何でも人がやってくれると勘違いして成長していっては困りますし、危なくないことなら適度にやらせてあげていこうと決心した出来事でした。

辿り着くまでに考えて、公園でいっぱい遊んで、頭も体も使ったからかやけに長い昼寝をしてくれました。
私はそのおかげで家事がはかどり大変助かりましたし、今後も時々私が公園に連れていくのではなくて、子供に連れて行ってもらおうと思います。

初めての子は力を入れすぎてしまうけど、色々やらせて自由に育てるといいよと母からアドバイスを受けていますしね。
パティ葉酸サプリの口コミ

やっぱり天ぷらは難しい

“ピーマンの天ぷらが食べたくなったので、今日は天ぷらを作ることにしました。
天ぷらは片付けるのが面倒だから頻繁に作る気にはならないので、折角だから多めに作って最初はそのまま、残った分は後で天丼にして食べることにします。

ただ冷蔵庫を見てみると、衣に使う小麦粉と卵、食べたかったピーマンは有ったのですが、天ぷらの定番のちくわもキノコ類もありませんでした。
確認して、材料買ってから作ればよかったですかね。
まあやってしまったものは仕方ないので、あるものを揚げていきます。

ピーマン・豚こま・ニンジンに、忘れかけてた長芋をチョイス。
ピーマンは縦に四つ切、豚こまは1つ1つバラバラに、長芋とニンジンは短冊形ですが、ニンジンは小さく切ります。
天ぷらは衣が厚いほうが好きなので、タネを衣に入れたらスプーンで掬って熱した油の中へ。
揚がったと勘で判断したらキッチンペーパーを敷いた大皿に乗せて、どんどん揚げていきます。

時々つまみ食いしつつ全部揚げ終えてから食べたのですが、ピーマンの衣はカラッとしてる感じがあったのですが、他の衣はふにゃふにゃというか、なんかふんわり感あります。
これは油の温度が低かったんですかね?
最初のピーマンはそれほど問題ないので、タネを多く、矢継ぎ早に入れちゃったから、油の温度が下がって上がり切れなかった?

まあ一番食べたかったピーマンは上々だったのでまだマシですが、天ぷらを作る時には落ち着きも必要なんだなと反省しました。

生理中ダイエット